フジ/ログvol.6 数字で見る西淀川区?

お問い合わせは0120-00-0022
資料請求する 来場予約する
HOMEHOME

フジ/ログvol.6 数字で見る西淀川区?




十日戎の笹を一番安いのにケチった結果、笹とお札だけだったタヌキんぐと申します。
先日の十日戎で、最安値の笹を懇願しましたら、なんと、笹とお札だけのシンプル構造で、持ち帰りの際、少し恥ずかしさを隠しきれませんでしたが、シンプルイズベストと言い聞かせておりました。 さて、本日は、大阪市西淀川区についてお話をさせていただきます。
少しだけお付き合いいただければ幸いです。

 




JR「塚本」駅について!


急な寒さに耐えられないタヌキんぐと申します。
今回は、新しくデビューしました当社の最新の新築分譲マンション(仮称)JR「大阪」1駅×駅前2分プロジェクトの最寄り駅となりますJR「塚本」駅についてご紹介をさせていただきます!※物件名称が長くて、本題の説明に入る前に長々となってしまい、申し訳ございません。仮称ですから…

 

 
目次~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・西淀川区の人口推移
・西淀川区の年齢別人口割合
・西淀川区の世帯数
・新築分譲マンションのご紹介!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

西淀川区の人口推移

ご覧いただいている皆様は、西淀川区について、どんなイメージをお持ちでしょうか?大阪市内の全区内においては、少しマイナーな部分も正直ございますが、大阪市最西側、兵庫県と隣接する区でもあり、大阪市!西の最前列!?と言っても過言ではないでしょう。
少し、前置きが長くなりましたが、大阪市計画調整局の統計によりますと、2022年度の西淀川区の人口は、95,436人で、大阪市行政区別では、16番目に多い人口となっております。
※なかなか絶妙な順位でコメントの言葉を探す結果となりましたが…
西淀川区の次に人口が少ない区は旭区でした。
ちなみに1位は、なんと平野区で188,208人となっておりました!
てっきり、北区か淀川区辺りかなと思っておりましたが…

次に、前年と比較すると、2021年の西淀川区の人口は95,572人で、増減数がマイナス136人となっており増減率ではマイナス0.1%に留まっております。
※最も減少したのが平野区のマイナス1,958人で、逆に最も増加したのが、中央区の3,267人でした。
人口減少が叫ばれている昨今、ほぼ前年と同数ということは、西淀川区への流入もしっかりあるという事かなと思います。

 

西淀川区の年齢別人口割合

次に、西淀川区におけける年齢別人口割合を見てみましょう。大阪市計画調整局のデータによると、2022年の年齢(3区分)別人口の割合は、
・ 0歳~14歳…10.7%
・15歳~64歳…63.3%
・65歳以上~…26.0%
となっております。
2021年のデータと比較すると、0歳~14歳までがマイナス0.4%、65歳以上がマイナス0.1%と減少しているのに対し
15歳~64歳まででは、0.5%増加している結果となっております。

※3区分は、年少人口が0歳~14歳まで、生産年齢人口が15歳~64歳まで、老年人口が65歳以上と分類されるそうです。初めて知りました。

この数字だけでは、なかなか読み取る事は出来ませんが、若い世代(ミレニアム世代!?)の方が流入されているのかなと推測されます。


 

西淀川区の世帯数は?

最後に西淀川区の世帯数について調べてみましょう。お馴染みに大阪市計画調整局の2022年のデータをお借りすると、2022年西淀川区の世帯数は、47,610世帯となっており、東成区(47,220世帯)とかなり近い数字となっており、大阪市内で最も世帯数が多い区は、淀川区(106,754世帯)でした。
西淀川区の世帯数を対前年と比較すると、2021年は46,756世帯となっり、全体で854世帯、1.8%の増加となっております。そして、この世帯数で興味深い統計がございましたので、最後にご紹介をさせていただきます。
世帯数の統計の中で、世帯数及び1世帯当たりの世帯人員という項目がございます。この世帯人員とは、世帯を構成する世帯員を合わせ数字のようです。
大阪市全体で1.83人対し、西淀川区では2.00人と大阪市全体より上回る結果となっております。ちなみに、西淀川区は上位から7番目で、最も多いのが鶴見区の2.26人という結果となっております。
この結果からも、西淀川区は、ファミリー層が多いエリアである事が伺えるのではないでしょうか!



 

今回、ご紹介させていただきました「数字でみる西淀川区!」いかがだったでしょうか?
西淀川区の新しい発見はもちろん、大阪市各区の状況も数字の客観的な考察もでき、
筆者自身も非常に勉強になりました。
梅田に隣接している利便性が高い西淀川区、
北区、中央区、福島区などと比較すると、新築マンションなどは全体的な相場も安く、
若い世代の流入が増えてきているのかなという印象がございました。

そんな西淀川区に、当社の新しい新築マンションの分譲が始まります!!
JR「塚本」駅 徒歩2分(約120m、西口まで)に
全71戸の新築分譲マンションが誕生します。
ご興味のある方はぜひ、オフィシャルHPをご覧ください!

↓ご興味がある方はこちら↓

新築分譲マンション (仮称)JR「大阪」1駅×駅前2分 プロジェクト

最後までご高覧いただき、ありがとうございました。

今回、タヌキんぐがご紹介をさせていただきました!


※参考・引用:大阪市計画調整局 ~大阪市の推計人口年報(令和4年)
       大阪市西淀川役所 西淀川区 将来ビジョン(2019年2月)

お電話でのお問い合わせは 0120-00-0022