勝手口がある利便性とは?玄関以外の出入口がある動線設計のメリットについて|教えてスミスミ先生!〔住宅設備編〕

お問い合わせは0120-00-0022
HOMEHOME

勝手口がある利便性とは?玄関以外の出入口がある動線設計のメリットについて|教えてスミスミ先生!〔住宅設備編〕

ライフスタイルとマッチする間取りを考えよう!

皆さんこんにちは!「スミスミ」です!今回は勝手口があるメリットについてご紹介いたします♪

これから一戸建てを購入しようとお考えの方や、どのような間取りが使いやすいか悩まれている方は、家づくりの参考や、気になる使い心地をご体感に、ぜひ現地にお越しください!では、「勝手口」についてご紹介していきましょう♪
皆さんこんにちは!「スミスミ」です!
今回は勝手口があるメリットについてご紹介いたします♪

これから一戸建てを購入しようとお考えの方や、どのような間取りが使いやすいか悩まれている方は、家づくりの参考や、気になる使い心地をご体感に、ぜひ現地にお越しください!では、「勝手口」についてご紹介していきましょう♪
目次
  • 勝手口設置がもたらす5つのメリット
    • ①キッチンからゴミ出しができて便利
    • ②洗面室に設置で居室を汚さず便利
    • ③採光・通風・換気の機能を果たして便利
    • ④最短距離で食材を搬入できて便利
    • ⑤自由な生活スタイルへの対応力が魅力
  • デメリットについて
    • ①寒くならないよう断熱性に注意しよう
    • ②庇を設けることで雨から建物を守ろう
    • ③コンロそばの目隠しカーテン、スクリーンは危険です!
  • フジ住宅の実例集
    • 勝手口が持つ機能性のメリット
    • 勝手口がもたらす生活利便性のメリット
    • 勝手口が持つ安全性のメリット
目次
  • 勝手口設置がもたらす5つのメリット
    • ①キッチンからゴミ出しができて便利
    • ②洗面室に設置で居室を汚さず便利
    • ③採光・通風・換気の機能を果たして便利
    • ④最短距離で食材を搬入できて便利
    • ⑤自由な生活スタイルへの対応力が魅力
  • デメリットについて
    • ①断熱性に注意しよう
    • ②庇で雨から建物を守ろう
    • ③コンロそばのカーテンは危険

勝手口の定義とは

勝手口とは何?

「勝手口」とは、玄関とは別に設けられた出入口のことです。主に台所(キッチン)の出入り口として知られています。昔は台所を「お勝手(かって)」と呼んでいたことから、台所の出入口ということで「勝手口」と呼ばれるようになったそうです。
 

なぜ勝手口が必要なのか?

昔は、玄関は客人を迎える間として、勝手口は家人が自由に出入出来る場所として使われてきました。最近ではそのような習慣はなくなっており、必ずしも勝手口が必要というわけではございませんが、設置のメリットはたくさんございます!勝手口はいらない、いらなかったという声もありますが、暮らしに合わせて設置を検討してみてはいかがでしょうか。

勝手口とは何?

「勝手口」とは、玄関とは別に設けられた出入口のことです。主に台所(キッチン)の出入り口として知られています。昔は台所を「お勝手(かって)」と呼んでいたことから、台所の出入口ということで「勝手口」と呼ばれるようになったそうです。
 

なぜ勝手口が必要なのか?

昔は、玄関は客人を迎える間として、勝手口は家人が自由に出入出来る場所として使われてきました。最近ではそのような習慣はなくなっており、必ずしも勝手口が必要というわけではございませんが、設置のメリットはたくさんございます!勝手口はいらない、いらなかったという声もありますが、暮らしに合わせて設置を検討してみてはいかがでしょうか。

勝手口設置がもたらす5つのメリット

【メリット①】キッチンからゴミ出しができて便利

キッチンで出た生ゴミなどを、家族のいるリビングを通らずにゴミ出しができる為、清潔なお家を保つことができます。ちょっとした外出のためにわざわざ玄関までまわらなくてもよいので、家事動線も良く、効率もUPしそうです。
当社施工例間取り 勝手口付きプラン
 

【メリット②】洗面室に設置で居室を汚さず便利

上記でご紹介の間取りとは違いますが、洗面所や浴室に近い場所に設ける場合もございます。そのメリットとして、子供が外から汚れて帰ったときも、そのまま浴室に行ってシャワーを浴びてもらったり、汚れた服を洗濯できます。犬を飼っている場合は、散歩に出かける際の通路だけでなく、散歩から戻った際に足を洗うこともできるので、いつでも家族のリビングなどを清潔に保つことができます。
 

【メリット③】採光・通風・換気の機能を果たして便利

キッチンの開口部として、採光・通風・換気の機能を果たします。手元が暗くなりがちなキッチンも、勝手口から差し込む陽光で明るく快適にお料理ができます。さらに、扉を開けて臭いが籠らないように換気することもできます。キッチンが明るいと気分まで明るくなりますね♪
 

【メリット④】最短距離で食材を搬入できて便利

上記の間取りのように、キッチンと駐車場が勝手口でつながる間取りの場合のメリットですが、わざわざ玄関、廊下、リビングを通る必要なくドアTOドアで運び込める為、時間と労力の削減に。車でスーパーにお買い物、大量にまとめ買いをされることが多いご家族はぜひ検討してみていただきたい動線設計の1つです!勝手口、パントリー、キッチンの順に配置すれば収納もできるので、最も効率が良さそうですね!
 

【メリット⑤】自由な生活スタイルへの対応力が魅力

勝手口をキッチン以外に取り付けて、自分らしい理想の住まいを創ることができます。例えば、洗濯機がある洗面化粧室がバルコニーに面した間取りなら、勝手口を設置すれば最短距離で洗濯物を干すことが出来るなど、工夫次第で生活の質の向上が期待できます。勝手口を付ける意味を明確にしておくことがポイントです!

【メリット①】キッチンからゴミ出しができて便利

キッチンで出た生ゴミなどを、家族のいるリビングを通らずにゴミ出しができる為、清潔なお家を保つことができます。ちょっとした外出のためにわざわざ玄関までまわらなくてもよいので、家事動線も良く、効率もUPしそうです。
当社施工例間取り 勝手口付きプラン

【メリット②】洗面室に設置で居室を汚さず便利

上記でご紹介の間取りとは違いますが、洗面所や浴室に近い場所に設ける場合もございます。そのメリットとして、子供が外から汚れて帰ったときも、そのまま浴室に行ってシャワーを浴びてもらったり、汚れた服を洗濯できます。犬を飼っている場合は、散歩に出かける際の通路だけでなく、散歩から戻った際に足を洗うこともできるので、いつでも家族のリビングなどを清潔に保つことができます。
 

【メリット③】採光・通風・換気の機能を果たして便利

キッチンの開口部として、採光・通風・換気の機能を果たします。手元が暗くなりがちなキッチンも、勝手口から差し込む陽光で明るく快適にお料理ができます。さらに、扉を開けて臭いが籠らないように換気することもできます。キッチンが明るいと気分まで明るくなりますね♪
 

【メリット④】最短距離で食材を搬入できて便利

上記の間取りのように、キッチンと駐車場が勝手口でつながる間取りの場合のメリットですが、わざわざ玄関、廊下、リビングを通る必要なくドアTOドアで運び込める為、時間と労力の削減に。車でスーパーにお買い物、大量にまとめ買いをされることが多いご家族はぜひ検討してみていただきたい動線設計の1つです!勝手口、パントリー、キッチンの順に配置すれば収納もできるので、最も効率が良さそうですね!
 

【メリット⑤】自由な生活スタイルへの対応力が魅力

勝手口をキッチン以外に取り付けて、自分らしい理想の住まいを創ることができます。例えば、洗濯機がある洗面化粧室がバルコニーに面した間取りなら、勝手口を設置すれば最短距離で洗濯物を干すことが出来るなど、工夫次第で生活の質の向上が期待できます。勝手口を付ける意味を明確にしておくことがポイントです!

デメリットについて

勝手口はメリットもデメリットもございますので、それらも含めて検討しましょう!
 

【勝手口のメリットと照らし合わせたデメリット】

~デメリットに対する対策と改善点~

①寒くならないよう断熱性に注意しよう

気密性、断熱性の高い勝手口ドアを選ぶことで、冬場に寒くなりがちな勝手口付きキッチンの寒さ対策になります。キッチン勝手口だけではない話になりますが、開口部があると、その分外気温が室内にも影響を及ぼすので対策しておくことで快適な使い心地に!
 

②庇を設けることで雨から建物を守ろう

庇(ひさし)は、玄関ドアや窓の上に取り付けられた小さな屋根のようなものですが、雨よけ、日よけの役割を担っています。勝手口にも取り付けられているケースがあり、夏は高い位置からの日差しを防ぎ、雨の日には建物と窓やドアの境目からの雨水の浸入や、汚れがサッシの下に筋をつくるのを防いでいます!
 

③コンロそばの目隠しカーテン、ロールスクリーンは危険です!

ガスコンロの近くにキッチン勝手口あることが大半だと思いますが、中が透けて見えないようにカーテンやロールスクリーンを設置するのは引火する恐れがあり大変危険です。プライバシーにも配慮した、スリガラス仕様やデザイン格子の勝手口がおすすめです。また、勝手口の目の前が駐車場であれば、車を停めればそれが目隠しにもなり、人が通ることがないので覗かれる不安も少なそうです。
当社施工例写真 キッチン勝手口付きプラン
勝手口はメリットもデメリットもございますので、それらも含めて検討しましょう!

【勝手口のメリットと照らし合わせたデメリット】


デメリットに対する対策と改善点

①寒くならないよう断熱性に注意しよう

気密性、断熱性の高い勝手口ドアを選ぶことで、冬場に寒くなりがちな勝手口付きキッチンの寒さ対策になります。キッチン勝手口だけではない話になりますが、開口部があると、その分外気温が室内にも影響を及ぼすので対策しておくことで快適な使い心地に!
 

②庇を設けることで雨から建物を守ろう

庇(ひさし)は、玄関ドアや窓の上に取り付けられた小さな屋根のようなものですが、雨よけ、日よけの役割を担っています。勝手口にも取り付けられているケースがあり、夏は高い位置からの日差しを防ぎ、雨の日には建物と窓やドアの境目からの雨水の浸入や、汚れがサッシの下に筋をつくるのを防いでいます!
 

③コンロそばの目隠しカーテン、ロールスクリーンは危険です!

ガスコンロの近くにキッチン勝手口あることが大半だと思いますが、中が透けて見えないようにカーテンやロールスクリーンを設置するのは引火する恐れがあり大変危険です。プライバシーにも配慮した、スリガラス仕様やデザイン格子の勝手口がおすすめです。また、勝手口の目の前が駐車場であれば、車を停めればそれが目隠しにもなり、人が通ることがないので覗かれる不安も少なそうです。
当社施工例写真 キッチン勝手口付きプラン
 

勝手口設置に対する注意点

【適切な設置場所とコストの把握】

勝手口はキッチンにつけられることが多いですが、玄関以外の出入口として、洗面化粧室や、インナーテラス、土間などに、外のお庭やバルコニーとつなげることで、家事効率の向上、間取りの機能性を上げる用途で設置するのもおすすめです。また、勝手口の後付け、及び無くす工事には施工内容や取り付け難易度、リフォーム会社によって異なりますが、高額なリフォーム費用がかかってしまうことが予想されます。そのため、もし設置を検討していている場合は、設置したい場所や理由を明確にしておくことが大切です。
 

【必要なセキュリティ対策の考慮】

▼防犯対策の重要性

目立たない箇所に設置されることが多い勝手口は、空き巣などの侵入経路になることもございます。そのため防犯対策として、勝手口ドアの鍵を玄関ドアに使われるピッキングされにくいディンプルキータイプのものを採用したり、内側に補助錠を設置したり、窓を割れにくい防犯ガラスにしたり、通路に音が鳴るように砂利を敷いたり、防犯カメラや防犯タイプのセンサーライトを設置するなど、複数の対策が望ましいです。これらの一部はホームセンターなどで対策商品を販売しているので、現在勝手口がある住宅にお住まいでもすぐに実施いただけます。

▼防災対策としての勝手口の役割

勝手口を増設することで、火災や地震などの万が一際に、緊急時の出口として活用できます。勝手口がない家と比べて、避難できる出入口が増えればそれだけでも安心ですが、例えば、小さなお子様取り残されても、乗り越えられない高さの腰窓から外に逃げるのは困難ですが、勝手口であれば解決できます。

【適切な設置場所とコストの把握】

勝手口はキッチンにつけられることが多いですが、玄関以外の出入口として、洗面化粧室や、インナーテラス、土間などに、外のお庭やバルコニーとつなげることで、家事効率の向上、間取りの機能性を上げる用途で設置するのもおすすめです。また、勝手口の後付け、及び無くす工事には施工内容や取り付け難易度、リフォーム会社によって異なりますが、高額なリフォーム費用がかかってしまうことが予想されます。そのため、もし設置を検討していている場合は、設置したい場所や理由を明確にしておくことが大切です。
 

【必要なセキュリティ対策の考慮】

▼防犯対策の重要性

目立たない箇所に設置されることが多い勝手口は、空き巣などの侵入経路になることもございます。そのため防犯対策として、勝手口ドアの鍵を玄関ドアに使われるピッキングされにくいディンプルキータイプのものを採用したり、内側に補助錠を設置したり、窓を割れにくい防犯ガラスにしたり、通路に音が鳴るように砂利を敷いたり、防犯カメラや防犯タイプのセンサーライトを設置するなど、複数の対策が望ましいです。これらの一部はホームセンターなどで対策商品を販売しているので、現在勝手口がある住宅にお住まいでもすぐに実施いただけます。

▼防災対策としての勝手口の役割

勝手口を増設することで、火災や地震などの万が一際に、緊急時の出口として活用できます。勝手口がない家と比べて、避難できる出入口が増えればそれだけでも安心ですが、例えば、小さなお子様取り残されても、乗り越えられない高さの腰窓から外に逃げるのは困難ですが、勝手口であれば解決できます。

フジ住宅の実例集

【機能性について】

勝手口が持つ機能性のメリット

具体的な機能性の事例:アフュージア尼崎5号地(兵庫県尼崎市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/460/

採光・通風に優れた南側に勝手口を設置し、手元が明るく心地良いキッチンが魅力のお家。駐車場が隣り合い利便性も考えられております。勝手口付近に収納棚を追加するとより便利に。勝手口ドアを引戸にすることによって、おしゃれかつお車に干渉しないよう省スペース化もされています。リクシルのDN(ディンプルキー仕様)シャッター付シリンダー(鍵穴にふた付き)を採用。
 

【生活利便性について】

勝手口がもたらす生活利便性のメリット

生活利便性を高める具体的な事例:アフュージア伊丹23号地(兵庫県伊丹市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/314/

キッチン勝手口から外に出れば近くにゴミ置き場があるので、最短距離でゴミ出しができて快適な暮らし心地に。ゴミ箱を勝手口付近に設置するとより効率的そうです。勝手口は防犯面とプライバシーに配慮した、中が見えにくく侵入しにくい格子状のものを採用しております。
 

【安全性について】

勝手口が持つ安全性のメリット

具体的な安全性の事例:アフュージアシティ香里園3号地(大阪府枚方市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/506/

地震や火災などの万が一の場合には非常口として役立つメリットがあり、家族の命を守ることにもつながります。腰窓が多く洗練された雰囲気のこちらのお家では、非常時は裏口にあるキッチン勝手口が、腰窓を乗り越えられないお子様の非常口としても役立ちます。
 

【コストパフォーマンスについて】

勝手口を設置するコストパフォーマンスのメリット

自分の暮らしに勝手口の必要性を感じることがあれば、もし新築を建てる前であれば設置するのが良いかもしれません。後付けになると、リフォーム費用が高くなる可能性があります。

コストパフォーマンスの具体的な分析

自由設計の勝手口設置オプション費用:10万円~30万円程度
リフォームで後付けする場合の費用:30万円~100万円以上

後付けとなると、既存の窓を改築したり、壁面を壊す工事となり大がかりになることも少なくありませんので費用がかさみますが、新築で、間取りを設計している段階で決められる場合は、コストが抑えられそうです!

【機能性について】

勝手口が持つ機能性のメリット

具体的な機能性の事例
アフュージア尼崎5号地(兵庫県尼崎市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/460/

採光・通風に優れた南側に勝手口を設置し、手元が明るく心地良いキッチンが魅力のお家。駐車場が隣り合い利便性も考えられております。勝手口付近に収納棚を追加するとより便利に。勝手口ドアを引戸にすることによって、おしゃれかつお車に干渉しないよう省スペース化もされています。リクシルのDN(ディンプルキー仕様)シャッター付シリンダー(鍵穴にふた付き)を採用。
 

【生活利便性について】

勝手口がもたらす生活利便性のメリット

生活利便性を高める具体的な事例
アフュージア伊丹23号地(兵庫県伊丹市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/314/

キッチン勝手口から外に出れば近くにゴミ置き場があるので、最短距離でゴミ出しができて快適な暮らし心地に。ゴミ箱を勝手口付近に設置するとより効率的そうです。勝手口は防犯面とプライバシーに配慮した、中が見えにくく侵入しにくい格子状のものを採用しております。
 

【安全性について】

勝手口が持つ安全性のメリット

具体的な安全性の事例
アフュージアシティ香里園3号地(大阪府枚方市)
https://fuji-ie.com/model_house/north/506/

地震や火災などの万が一の場合には非常口として役立つメリットがあり、家族の命を守ることにもつながります。腰窓が多く洗練された雰囲気のこちらのお家では、非常時は裏口にあるキッチン勝手口が、腰窓を乗り越えられないお子様の非常口としても役立ちます。
 

【コストパフォーマンスについて】

勝手口を設置するコストパフォーマンスのメリット

自分の暮らしに勝手口の必要性を感じることがあれば、もし新築を建てる前であれば設置するのが良いかもしれません。後付けになると、リフォーム費用が高くなる可能性があります。
 

コストパフォーマンスの具体的な分析

自由設計の勝手口設置オプション費用:10万円~30万円程度
リフォームで後付けする場合の費用:30万円~100万円以上

後付けになると、既存の窓を改築したり、壁面を壊す工事となりおおがかりになることも少なくありませんので費用がかさみますが、新築で、間取りを設計している段階で決められる場合は、コストが抑えられそうです!

まとめ

いかがでしたか。
実は戸建て特有の設備ではなく、マンションにキッチン勝手口が付いた間取りも存在しており、暮らしに便利な勝手口ですが、フジ住宅では複数、ご見学いただけるモデルハウスをご用意しております。
ぜひ現地に実際の使い心地をご体感にお越しください!

※掲載の外観、内観写真、間取りは当社施工例です。(一部CG加工およびオプションを含む)

― E N D ―
いかがでしたか。
実は戸建て特有の設備ではなく、マンションにキッチン勝手口が付いた間取りも存在しており、暮らしに便利な勝手口ですが、フジ住宅では複数、ご見学いただけるモデルハウスをご用意しております。
ぜひ現地に実際の使い心地をご体感にお越しください!


※掲載の外観、内観写真、間取りは当社施工例です。(一部CG加工およびオプションを含む)


― E N D ―
 

モデルハウスご案内ご予約受付中!
ご見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

おすすめ記事一覧

お電話でのお問い合わせは 0120-00-0022